もりこのオタクな日常徒然草。
※本誌・アニメのネタバレちょいちょいありますのでご注意を。
ジャンプうう
ちょっとだけ時間とってちょっとだけ感想!!

追記でジャンプネタバレです。

※8/9・ちょこちょこ修正。

*

まさかこう来るとは思わなかった…!

でもものっす、ごく、複雑な気分です、よね。
もしこの、穢土転生がなかったら、サスケがシスイの幻術にかけられていたわけで、正直、はっきり言うとそういうかたちでサスケが戻ってきたって、ハッピーエンドではなかったと思うのです。結果的に(きっしーは結果主義者なのかしら。こういう展開にするつもりで、サスケには発動しないという前提で話を進めちゃってるのかな)イタチ兄さん自身に発動する事で、奇跡的に兄さんの感情と同じ幻術がかかった=正気に戻った扱いなのだと思うのだけども。

そもそも、自分を憎むように仕向けて嘘で固めて殺させて、サスケを英雄にしようとしたという、結構なつらい事をサスケに強いていたわけで。そこですでに愛がちょっと歪んでいる感じだったけど、追い討ちかけて愛が歪んだエピソードかなぁ…と。
サスケ英雄作戦は、個人的にサスケがかわいそうだと思いながら、サスケの意思を曲げられたわけじゃないからよかったんだけど…。さすがに今回のこれは、幻術でサスケが里を守る、となって兄さんはそれで、いいと思ったんだろうか…。よかったのだろうかそれで…。よかったのだとしたらやっぱり歪んでいるなぁ…。いろんなことに手を打っていて、凄いなぁって思うけどこれは流石になぁと思わざるを得ない。


と、1読後思っていたのですが、感想書きながら読み返してたら、アレですよね。ちょっと勘違いしていた。兄さんはサスケは大事だけど、それとはべつにやっぱり里を守りたい人だったってことだよね。もともと里を守るために、家族一族を殺した兄さんだものなー。サスケは、目の前にしたらやっぱり殺せなかった存在なんだものなー…。
でもここまでされたら流石にサスケも反発する…ぜ…。おれの気持ちは無視かよ状態ですよね。ああーでもうーーーん。サスケの気持ちを無視してでも里を守りたかった…のか…。兄さんなりの妥協策だったのかな…。
なので、歪んでいるって言うよりは、現実的…?いや、なんかいい単語があった気がするんだけど出てこないな…。

兄さんが穢土転生してきて、この術がサスケじゃなくて兄さんにかかって、初めてカブチマルありがとうと思ってしまったよ…。シスイの目に気付いて喜んでらっしゃるけど!


でもこれってもしかして、兄さんとサスケが出会っちゃうのかな…どうなのかな…。そわそわする。どうなるんだろう。

ナルトが、もう、かっこよすぎて…。サスケは早くうずまきに嫁入りすべき。
NARUTO - -



<< NEW | TOP | OLD>>