もりこのオタクな日常徒然草。
※本誌・アニメのネタバレちょいちょいありますのでご注意を。
映画見てきた!
映画見てきました!!もっかいぐらい行きたい。メモ取りに行きたい。



ネタバレ絵っぽいものとネタバレ感想追記に書きます!

今回ばっかりはかく!!

これかいたら他の方の感想漁りに行くんだ!

ネタバレです!盛大にネタバレです!!

簡単にいうと
ナルサス萌えしまくった。
ここ数年でとてもいい出来の劇場版だった。
つなでさまおっぱい!!!
見終わったあとのおれの第一声「サ、サスケェエエエエイ!!!」※小声
だがサスケは出ていない。


とりあえずナルトがエロくて、前半おれは何かに目覚めるかと思ってしまった!いや目覚めちゃいけない事はないのだが!ナルトがよかった!かわいかった!かわいかっこよかった!とてもエロかわいかった!!素直に言うぜ!!
冒頭から木遁で縛られるわ、天牢(変換わからん)かけられてチャクラ練ったら縄模様があつくて悶えるわ、途中上半身むき出してつかまったり色々されたり呪縛されたり、もうなんていうか公式で額当てをしてないってソオオオオイ!!って感じでですね。
これがナルト萌え…か…的な!!
いやはやいつも映画の作画は丁寧でいいですが、今回も安定したかなりいい作画でした!!

でもこれサスケだったらR18になってしまうね!!えろすぎてね!ナルトはまだ健康的な気がするけどサスケもう、ツバ飲み込んじゃうよね。
想像しただけでおれはもう もう… も  う  … …

いやしかしナルト受け・ナルト萌えの方々に優しい映画だと思っていたのは前半の話でですね。(そりゃ後半も優しかったと思いますが)後半途中から、申し訳ないがおれはサスケのことで頭がいっぱいだった。

無垢(変換わからん2)が出てきて、お、声ゆうきゃん!と思ったのもつかの間でした。
たぶん正直、サスケはナルトの回想1秒の出演だったんだが、もう、なんだ、あんなサスケのサの字もでない映画で、こんなナルサス萌えできると思いませんでした。

本当になんだ、なんかもう、ほんとにサスケを意識してこの無垢というキャラを作ったりしたのだろうか、というぐらいには彼とサスケと被っていて。もちろん性格が被っているとかではないのだけど、置かれた状況…とでもいうのか、とにかく「つながりを断ち切っておれは強さを手に入れた」とかその他諸々のセリフが…。サスケェ…!ってなって。
ナルトはサスケの名前も出してないし、回想もものの1秒程度だったわけですが、竜舌が無垢のことを親友だった男だって言った時の反応とか後半からの無垢からのセリフとか、要所要所できっとサスケのこと考えたろうなぁというシーンが多くて!!て!!ナルサス的にもすっごい今回よかった気がする。

ただのおれの妄想だけどな!

ストーリーも子供向けじゃなくてそれなりの大人の人向けって感じでしたね。
一緒に行った友人の隣に座ってた子供が、とても退屈そうにしてたよ!中盤までは戦闘シーン少なめで、きっと会話もちょっと難しかったのだろうなので、お子様には早いかもしれないですなー。
なんというか、今回はオリキャラもとってもよかった。マロイさんやばい!こういう魅力的な底の浅くないオリキャラってすごく素敵!!竜舌も男の格好してる女の子だったわけだけど、判明してからもキャラが変わることもなく、ブレない女性でとてもよかった!
最初ナルトに変化してた、百面相?百変化…?のおっちゃんが一瞬だけの出番かと思ってたら、思ったよりも出番があってよかったなー。
ビーさま登場するとき音楽かかってたのなんか吹いたw会場も和んでた。

原作付きだったのがよかったのかな。今までのもそれなりに楽しんだけど、何かしら物足りなかったものが今回とても満足!個人的にはかなりおもしろかったです。
無為さんが実は悪者ではなかったとかもあんまり予測してなかったし、それこそCMのあの怪物が無垢とも思っておらず。いろんな場面でちょいちょい驚かされる部分もあり、(言い方悪いけど)いつもの単純な一本調子のストーリーではなく、無為、無垢、竜舌、その他鬼灯城で起こった出来事に、ナルトという存在が投げ込まれて、まわって行くっていうか。あくまでストーリーは彼らのもので、ナルトが中心ではなかったあたりが、とてもいいなぁと思いました。

つまり今回CM結構うまいこと作ったんだな。詐欺じゃなかった。うまくミスリード?してて、個人的に好き。

だがまぁ突っ込みどころはありますぞ!
最後クシナ四さまばりに、ナルトと竜舌が貫かれたわけですが!あれ即死レベルじゃないかな…!ナルトは仙術使ってたし、九尾の力もあるので大丈夫なのかもしれないけど!いやそれでも最後ナルト死にかけてたのに、竜舌はあんな貫かれて普通に歩いてたりしたんだぜ!サクラさんも「ヒッこれは手の施しようが…」とか言ってたのに大丈夫なのかスゲェな!映画だな!っていう。それとも血継限界のおかげなのかしら。

そして最大の、時系列どうなっているんだろう…という疑問。
ビーさまと知り合いになっている段階で、ナルトは島に行っているわけですが、そうすると実は戦争始まっちゃってるわけで。もしかしたらアニメで一旦島から帰るオリジナル設定あるのかな。あーありそうだなー!九尾をコントロールする手前で戻ってくる的な?おまけの中忍試験も戦争前の設定だもんね。アニメと劇場版はまた別なのかもだけど。
■追記 木ノ葉の里が全くつぶれていないという最大の違和感を今思い出したwwwwww

あ、おまけの中忍試験のもとてもよかった!木ノ葉丸かわいいしとてもよい!!あの中忍試験の出場者?ってあれかなー。コミックスでやってる読者が考えた忍の中のなのかなー。とても個性的だったし、ほぼ出番がないのに凄い細かいキャラでだったものね!

もういっかい…!行きたい!!行きたいよ!

なんか…「とてもいい」とか「よかった!」単純な感想しかかけていない気がする。プリーズボキャブラリー!!


そんでまぁ映画を見て私が一番言いたいのは、ナルトはサスケのみちしるべになってあげて!ください!!ということである!!
※クリックで拡大
NARUTO - -



<< NEW | TOP | OLD>>